BroadWiMAXは遅いって本当?!1年間使用した真相を暴露

BroadWiMAXの速度が遅いって本当?!真相は…?

 

BroadWiMAXの評判を調べていると結構ネガティブなものが目立ったリしますよね。

 

「通信速度が遅い…」

 

「途中でネット回線が切れてしまう…」

 

「動画やネットゲームが途中で途切れてしまう」

 

通信速度が遅いための不具合が起きてしまう…
そんなBroadWiMAXの評判が気になっているのではないでしょうか?

 

 

実際にBroadWiMAXを使ってみて速度はどう?

私はBroadWiMAXを使用して1年間が経ちます。
使用している端末はWX03、普段からパソコンもスマホもWiMAX一本で通信を行ない、
月に50GB以上を使用するユーザーです。

 

 

 

そんな私ですが、
今までBroadWiMAXが特別通信速度が遅いと感じたことはありません。
確かに固定回線の光回線ほどの速度は出ませんが、
日常的な使用で困ったことはありません。

 

結論から言えば

「1年間使用してBroadWiMAXが遅い」と感じたことは無いです。

 

とはいえ私の感覚だけでは「本当?!」って思ってしまうかもしれませんね。

 

そこで今回はBroadWiMAXの速度は本当に遅いのかを調査してみました。
また速度が遅い際の原因と対処法も思いつく限りピックアップしました。

 

今あなたがBroadWiMAXの使用を検討しているけど、
「速度が遅い」という評判が気になっていまいち決めかねている…
そんな場合は参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

BroadWiMAXってどんなプロバイダ?

BroadWiMAXは「わかりやすくてお得な月額料金」が魅力のWiMAXプロバイダです。
契約してから1年後にもらえるキャッシュバック特典ではなく、月額の基本料金がお得に設定されているのが特徴です。

 

90秒でよくわかるBroadWiMAXの紹介動画!

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

WiMAXはどこで契約しても通信速度は一緒って本当?

 

まず気になるのが「BroadWiMAXだから速度が遅いのでは?」という点です。
WiMAXのプロバイダは調べてみればみるほど色々ありますよね。

 

WiMAXの本家のUQWiMAX…
キャッシュバック特典が気になるGMOとくとくBB…
大手の安心感があるBIGLOBE…
などなど

 

その中でBroadWiMAXは「わかりやすいお得な月額料金」が特徴のプロバイダです。
複雑な条件のキャッシュバック特典ではなく、
誰でも契約すればお得にWiMAXを使用できます。

 

じゃあ料金が安いから通信速度が遅いの?
そんなことはないので安心してください。

 

WiMAXはどこのプロバイダで契約しても
使う回線は同じKDDIが提供するWiMAX2回線を使用します。
プロバイダは窓口としての違いしかないのです。

 

安いBroadWiMAXだから「通信速度が遅い」「繋がらない」
そんなことは無いので安心してくださいね。

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

実際にBroadWiMAXの速度は遅いの?計測してみた

では実際にBroadWiMAXで通信をした場合、速度はどのくらい出ているのでしょうか。
これは接続の状況や周辺環境によって変わります。

 

あくまで一例としてですが、
私が普段使用している自宅での通信速度を掲載しますね。

 

ちなみに私の自宅は常に接続状況があまり良くありません。
常に端末に表示されているアンテナは1〜2本…そんな状況です。

 

 

もしあなたの使用環境がもっと恵まれていたら、もっと速度が出ることも期待できます。

 

 

パソコンで使用した場合の通信速度

 

自宅でいつも使用している環境で計測しました。
端末はWX03、アンテナの状態は1〜2本の安定しない状態です。
いつも使用しているノートパソコン(TOSHIBA Dynabookの中古品)で
2.4GHzで速度を測定した結果です。

 

推定転送速度は3.61Mbpsとなっています。
パソコンでインターネット通信をする場合、必要な速度は2.30Mbpsとされています。
2.30Mbpsを上回る速度が出ているので、速度は問題無いと言えそうですね。

 

スマホで使用した場合の通信速度

 

こちらも同じく自宅でいつも使用している環境で計測しました。
同様に端末はWX03、アンテナの状態は1〜2本の安定しない状態です。
スマホはもう使用し始めて3年以上が経過している
SAMSUNGの「galaxyS5」です。

 

平均転送速度は5.94Mbpsとなっています。
スマホの場合、様々な使用状況が想定されますが
例えばyoutubeで高画質動画を見る場合、必要な速度は5Mbpsとされています。
その5Mbpsを上回る速度が出ているので動画の視聴はもちろん、
日常的な使用にもまず問題無いと言えるでしょう。

 

結果をまとめてみると

BroadWiMAXは電波がアンテナ1〜2本で安定しない場所でも
パソコン、スマホともに十分日常の使用に支障が無い通信速度が出ている

ということになりました。
あくまで私の自宅での実験結果ですが、参考にしてみてくださいね。

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

 

なぜ通信速度が遅いの?原因は?

実験の結果ではBroadWiMAXの通信速度は、
電波の悪い場所でも日常使用には全く支障のないレベルが出ている
となりました。

 

しかしなぜ「通信速度が遅い」という評判があるのでしょうか?
その原因について調べてみました。

 

速度が遅い原因 その1 使用環境

WiMAXの電波状況は日々改良されてはいますが、それでも不安定になる場合があります。

 

WiMAXは以下のような環境だと電波が悪くなります。

建物が入り組んでいる場所や地下などの屋内

周りにWiMAXや他のWIFIなどに電波が飛び交っている

山間地域

 

このような環境で使用すると電波が不安定になり、
通信速度が遅いと感じてしまうことがあるようです。

 

速度が遅い原因 その2 速度制限にかかっている

月のデータ通信量は無制限のWiMAXですが、
短期間で大量のデータ通信をすると速度制限にかかります。

 

WiMAXの速度制限は?

3日間で10GBを超えるデータ通信をすると、
超えた翌日の18時〜翌2時まで速度が1Mbpsとなる速度制限です。
1Mbpsはyoutubeの標準画質動画が見れるレベルとなっています。

 

実際に速度制限にかかった経験からすると、
youtubeを見てて「いつもより少し視聴に時間がかかるな〜」といった感覚になります。

 

この速度制限にかかってしまい、通信速度が遅いと感じてしまうケースです。
日常的なメール、LINEの受信には支障ありませんが、
youtubeやゲームではやはり遅いと感じてしまうかもしれませんね。

 

速度が遅い時の対処法!【お金をかけずに解決】

 

「WiMAXの速度が遅い…」そう感じた時の対処法を紹介します。
けれども月額料金を払っていて、さらにお金がかかったりするのは嫌ですよね。
ここではお金を使わずに、通信速度を早くできる方法を紹介します。

 

通信速度を早くする方法 WiMAXの置き場所を変える

屋内では電波が安定しない場合があるWiMAXですが、
端末の置き場所を変えるだけで電波状況を良くすることができます。

 

WiMAXの電波状況が良くなるおすすめの置き場所は窓際です。
なるべく屋外に近い場所の方が電波状況が良くなります。

 

私も自宅の1階に置いてしまうと電波が悪かったので、
2階の窓際に置き場所を変えたところ、通信速度が安定し早くなりました。

 

自宅などでなるべく電波状況が良い場所を見つけて、
そこを端末を置く定位置にすると良いでしょう。

 

 

通信速度を早くする方法 2.4GHz帯から5GHz帯に変更する!

WiMAXには2つの周波数帯に対応しています。

 

ほとんどの電子機器に対応していて汎用性がある2.4GHz帯
一部使えない電子機器はあるものの、使っている人が少なく通信速度が速い5GHz帯です。

 

この2つの周波数帯です。
この切り替えを覚えておくだけで通信速度が早くできます。

 

「WiMAXの通信速度が遅い…」
そんな時はもしかしたら周りに様々なWiMAXやWIFI、電子機器の電波が飛び交って、
回線が混雑しているからかもしれません。

 

そんな時に5GHz帯に切り替えを行うことで、
混雑していない電波を使用することができます。

 

スマホであれば、5GHz帯に対応している機種がほとんどなので、
切り替えをすれば簡単に接続できます。

 

この5GHz帯を使うことによって快適な通信状況を手に入れることができますので、
ぜひ試してみてくださいね。

 

5GHZは電波法に抵触する?!

5GHz帯は屋内モードと屋外モードがあります。
外で使用する場合は屋外モードを使用するようにしましょう。
屋内モードを外で使うと衛星や公共施設の電波と干渉してしまい、
電波法に抵触してしまう恐れがありますので、注意が必要です。
外出の際は、必ずモードを切り替えるか2.4GHz帯を使用するようにしましょうね。

 

通信速度を早くする方法 速度制限に気を付ける!

3日間で10GBを超えるとかかってしまうWiMAXの速度制限…
この速度制限を防ぐコツを紹介しますね。

 

通信量を確認しながら使用する

WiMAX端末の液晶では、使用したデータ通信量を確認することができます。

 

 

このデータ通信量を確認しながら、
超えそうだったらちょっと使用を控えるなど…
10GBを超えないように使用すると良いでしょう。

 

しかし通信量に気を付けながらWiMAXの使用をするのは面倒ですよね。
そんな時にデータ通信量を少なくできるコツがあります。

 

3日間で10GBを超える場合、動画の視聴が多い人がほとんどではないでしょうか。
音楽を聞く代わりにyoutubeをずっと流している…
私もそんな使い方をしています。

 

このyoutubeの画質を設定することで、データ通信を抑えられることができるのです。
youtubeの設定で画質を「自動」から「144p〜240p」に切り替えるだけです。

 

youtubeを見ている場合でも常に画面を凝視している時間は少ないですよね。
音声さえ聞ければ良いと場合も多いのではないでしょうか?

 

そんな時に画質のレベルを抑えるだけで通信量が節約できます。
この方法を使用すると
1日4時間以上youtubeを流しっぱなしにしていても
3日間で10GBのデータ通信量を超えることなく、WiMAXを使用できます。

 

【まとめ】快適な通信環境が手に入るWiMAX!

 

今回は「BroadWiMAXの通信速度が遅い」という評判について
その真相を実際に使用している私がレビューする記事でした。

 

結論をまとめてみると

BroadWiMAXは安いが、その分速度が遅いというわけではない

電波の悪い状況でもパソコン、スマホともに支障ない通信速度が出ている

速度が遅い場合、お金をかけずに解決できる方法がある

ということがわかりました。

 

BroadWiMAXは受け取るのに複雑なキャッシュバック特典で安くなるプロバイダではなく、
契約すれば誰でもお得さを実感できるプロバイダです。
人気のあるWiMAXの中でも、とってもお得な月額料金が魅力です。

 

WiMAXの使用を検討しているあなたは

スマホの速度制限を気にせずに、快適なネット環境を手に入れたい!

通信をWiMAXにまとめて、通信費を節約したい!

と思っているのではないでしょうか。
特に料金の面は気になるところですよね。

 

せっかくWiMAXを利用しても、
キャッシュバック特典をもらい損ねてしまったら
月額が高いところで契約してしまったら
そんな損をする結果になったらがっかりですよね。

 

私もキャッシュバック特典をもらい損ねて、高い月額料金を払った一人です。
その経験を踏まえて選んだのがBroadWiMAXです。

 

BroadWiMAXは最初から月額料金がお得に設定されています。
面倒な手続きは必要なく、
契約すれば誰でもお得さを実感できるプロバイダです。

 

最も楽して、お得に、快適なネット環境が手に入るプロバイダ
私はBroadWiMAXを1年使用してそう実感しています。

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

BroadWiMAXを利用して1年になる私のレビュー記事です。
broadwimaxを1年間使用したリアルなレビュー!月1万節約に成功した方法とは?