BroadWiMAXの注意したいデメリットとは?実際に使用して感じること

 

BroadWiMAX(ブロードワイマックス)を実際に使用して1年以上経過しての感想は、使い勝手も良く概ね満足していると感じています。

 

ただそんなBroadWiMAXにもデメリットはある…というのが使って思うことです。
今回はそんなBroadWiMAXのデメリットをあげていきたいと思います。

 

あなたがこれからBroadWiMAXの利用を検討していたら、
参考にしてもらうと損なく使用できます。

 

 

 

BroadWiMAXのデメリットその1 初期費用割引のキャンペーン

 

BroadWiMAXの公式サイトを見ると
「初期費用割引キャンペーン 18,857円引き」とアピールされています。
一見するとこのキャンペーン、とてもお得に見えますが…
実はあまりお得ではありません。

 

他のプロバイダではキャンペーンというアピールはされていなくても
初期費用はほとんどかからないのです。

 

例えばGMOとくとくBBでは申込みに端末は0円、
契約事務手数料が3,000円となっています。

 

このキャンペーンはBroadWiMAXが初期費用割引をアピールして、
適用の条件である

クレジットカード払い

WEBからの申し込み

2つのオプションの同時加入

に誘導しているものと言えます。

 

18,857円がかからないとなれば、どうしてもこのキャンペーンを選びたくなりますよね。
ただこのキャンペーンは他プロバイダと比べると特別お得なものではないのです。

 

逆にこのキャンペーンが適用されなければ割引は無く、初期費用の18,857円が発生してしまうので、その点はBroadWiMAXのデメリットと言えます。

 

 

BroadWiMAXのデメリットその2 オプションの強制加入

先ほどの初期費用割引のキャンペーンの中で、
一番のデメリットと言えるのがオプションに加入しなければいけないという点です。

 

クレジットカード払いやWEBからの申し込みは他のプロバイダと変わりません。
例えばGMOとくとくBBの支払い方法はクレジットカードのみですし、
WEBからの申し込みしか受付していないプロバイダもあります。

 

BroadWiMAXの初期費用割引を受けるには
以下の2つのオプションに加入しなければいけません。

安心サポートプラス

月額550円で端末の故障時に補償を受けられるサービス

My Broadサポート

月額907円で設定方法やスマホなどの技術的サポートを受けられるサービス

 

BroadWiMAXのオプションはデメリットなの?

このうち実用性を考えると「安心サポートプラス」はつけておくと良いかもしれません。
故障の原因になりやすい水漏れにも対応しているので、
心配な人はつけておくと良いでしょう。

 

ただもう一つの「My Broadサポート」の実用性は疑問です。
WiMAXの設定についてはパスワードの入力で簡単にできます。
技術的なサポートを受けなければ設定できないほど難しいものではありません。
月額907円の利用料金を払うほどのメリットはないと言えます。

 

現在のところ、この「My Broadサポート」は
契約から2か月間無料になっています。
最初の設定や接続にかかる期間だけ登録しておいて、
すぐに解約することを検討すると良いでしょう。

 

オプションは便利な面がある反面、月額料金がかかってしまうので
デメリットと感じてしまう場合もあるかもしれません。
実用性と考えてみて不要なら解約することをおすすめします。

 

オプションの解約方法は?

オプションの解約は電話もしくは
契約後にログインできるサポートページからいつでも解約ができます。

 

サポートページからの解約方法はこの記事に詳しく書いてあります。
BroadWiMAXの安心サポートプラスの解約方法をレビュー

 

実際に解約してみると簡単にできるので、
もし不要な場合はすぐ解約すると良いでしょう。

 

 

月額が安いBroadWiMAX、機能面でのデメリットはあるの?

この初期費用割引制度以外にBroadWiMAXのデメリットはあるのでしょうか?
月額料金が安いということで例えば繋がりにくかったり、速度が遅かったり…
機能面でのデメリットがあるのかという点です。

 

この点についてはBroadWiMAXは他プロバイダ同様の機能で使用できます。
WiMAXはどのプロバイダで契約しても同じ回線を使用するためです。

 

月額が安いプロバイダを選ぶと機能面でデメリットがある…
というわけではないので安心してくださいね。

 

 

【まとめ】デメリットを正しく対処してBroadWiMAXを活用!

今回はBroadWiMAXを実際に使ってみて感じたデメリットについてでした。
まとめてみると

初期割引制度のキャンペーンは実際にお得ではない…

料金がかかってしまうオプションの加入がデメリット

となっています。

 

BroadWiMAXであればメリットは何といっても月額料金の安さですし、
デメリットはオプションの加入が割引の条件になっていることです。

 

ただ必要なければオプションはすぐに解約できるので、
この点は覚えておくと良いでしょう。

 

WiMAXはプロバイダによって機能面に違いはありませんが、
サービスにそれぞれメリット、デメリットがあります。

 

デメリットをうまく解消して賢い使い方をするようにしましょう。

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

 

BroadWiMAXを利用して1年になる私のレビュー記事です。
broadwimaxを1年間使用したリアルなレビュー!月1万節約に成功した方法とは?