BroadWiMAXとパソコンとの相性はどう?ちゃんと使える?

パソコンでのインターネット通信にBroadWiMAXはちゃんと使える?

 

BroadWiMAXはもちろんパソコンでのインターネット通信にも使えます。
「固定回線からインターネットをWiMAXに一本化して月々の通信費を抑えたい!」
「外出先でのパソコン使用の際にWiMAXを検討している」
そう考えている方もみえるのではないでしょうか。

 

実際にBroadWiMAXでパソコンでインターネットは問題無く使えるのか?
気になるところだと思います。

 

私はBroadWiMAXを契約して無線接続でパソコンでの
インターネット通信を日常的に行っています。その経験から言うと

「BroadWiMAXはパソコンで問題無く使用できます」

 

ですが口コミを調べていくと
「通信速度が遅い」「パソコンで使えなかった」という意見を見かけます。
「本当にちゃんと使えるのかな…?」って思ってしまいますよね。

 

そこで今回はパソコンでBroadWiMAXを使う場合の不安点を解消したいと思います。

通信速度はどのくらいなの?

パソコンで使えないって聞くことがあるけどどうして?

通信速度が遅い時の対処法は?

そういった点について解説していきます。

 

あなたがパソコンでBroadWiMAXを利用する際の
イメージ作りや疑問点の解消に参考にしてみてくださいね。

 

 

 

BroadWiMAXってどんなプロバイダ?

BroadWiMAXは「わかりやすくてお得な月額料金」が魅力のWiMAXプロバイダです。
契約してから1年後にもらえるキャッシュバック特典ではなく、月額の基本料金がお得に設定されているのが特徴です。
「契約すれば誰でも面倒な手続き無く、お得さを実感できるプロバイダ」です。

 

90秒でよくわかるBroadWiMAXの紹介動画!

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

 

BroadWiMAXはパソコンでどのくらいの通信速度?

BroadWiMAXをパソコンで使用した場合、どの程度の通信速度が出るのでしょうか?
これは接続する環境によっても異なります。
WiMAXの電波の受信の具合で、速度は大きく変わってきます。

 

ここでは私が普段使っている状況でどの程度通信速度が出ているか紹介します。
普段私は自宅で無線LAN接続をして、パソコンでWiMAXを使用しています。

 

ただし私の家はWiMAXの電波状況があまり良くありません。
常に端末液晶に表示させるアンテナは1〜2本。
そんな状況での速度テストです。


プロバイダ:BroadWiMAX
端末:WX03
アンテナの状態は1本
接続状態:TOSHIBA Dynabookで無線LAN接続 2.4GHz帯域

速度テストの結果、推定転送速度は3.61Mbpsとなりました。

 

パソコンでインターネットを支障無く使える速度は2.30Mbpsとされています。
その速度を上回るので、実際の使用にも問題無いと言えるでしょう。

 

またこのテスト結果はWiMAX電波の受信状況が良くない私の家での結果です。
あなたが住んでいる地域がWiMAX電波状況が良ければ、
もっと通信速度が早くなることも期待できます。

 

使っていての実感は以前使っていた固定回線に比べると速度は若干劣りますが
それでも問題無く使える範囲です。
何より通信を一本化して月々の通信費を安くできた方が大きいです。

 

 

BroadWiMAXとパソコンの接続方法は簡単?

パソコンとWiMAXの接続方法はとっても簡単です。
これはパソコンによって違いますので、一例として参考にしてみてくださいね。
右下のアイコンからネット接続をクリックします。

 

接続が完了するとWIーFIのマークが表示されます。
(ちょうど真ん中にあるマークですね)

 

最初の接続時のみSSIDとパスワードを入力する必要があります。
SSIDとパスワードは端末で確認できます。
一度入力と接続が完了すると次回からは自動的に接続されます。

 

クリックと簡単な入力で完了します。時間としては30秒もかかりません。
パソコンとWiMAXの接続はとても簡単なので安心してくださいね。

 

パソコンでWiMAXが使えない!なぜ?

しかしWiMAXをパソコンで使えなかったという口コミもあるのは気になりますよね。
どうしてパソコンでWiMAXを使えない場合があるのか?
その原因は無線LANに対応していないパソコンではWiMAX接続ができないからです。

 

ノートパソコンのほとんどは無線LANに対応していますが、
デスクトップパソコンでは一部無線LANに対応していません。
そうするとWiMAXとの接続はできないので、
「WiMAXはパソコンでは使えない」という口コミがあるのです。

 

無線LANに対応していないパソコンでWiMAXを使うには?

無線LANに対応していないパソコンでWiMAXを使用する方法は2つあります。
一つはクレードルを利用して有線接続をすることです。

 

クレードルの画像

WX03のクレードル

 

契約の際に同時に購入するかを選択できるクレードルは、
LANケーブルを差し込むことができます。
LANケーブルで端末を置いたクレードルとパソコンを繋ぐことで、
無線LANに対応していないパソコンでもWiMAX接続が可能になります。

 

クレードルは契約と同時に購入できる他、
楽天やAmazonでも購入することができますので必要になったら後から購入することもできます。

 

 

 

無線LANに対応していないパソコンとWiMAXを接続する方法、
もう一つは無線LAN子機を利用することです。

 


 

USBに差し込むタイプの無線LAN子機です。
これを差し込むだけでWiMAXの接続が可能になります。
LANケーブルを使わずに無線で接続できるので便利ですね。
持ち運びするノートパソコンでも手軽に使うことができるおすすめの方法です。

 

 

パソコンだと通信速度が遅い?そんな時の対処法


パソコンは無線LANに対応している…
エリアもちゃんとWiMAXが届くエリア内のはず…
なのにパソコン使用の際にWiMAXが遅いと感じてしまう。

 

そんな時に考えられる原因は、WiMAX回線が混みあっていることです。
周りでWiMAXを使用していたり、他のWi-Fi電波が多く飛んでいるところでは、
電波が干渉し合って通信速度が遅くなる場合があります。

 

そんな時は「2.4GHz帯から5GHz帯に切り替えること」で通信速度が早くなります。
WiMAXには2つの周波数帯に接続できます。
2.4GHz帯と5GHz帯です。

 

2.4GHz帯は一般的に使われている周波数帯です。
一言で言うと対応する電子機器が多く、障害物に強く届く範囲が広いのが特徴です。

 

対する5GHz帯は通常使われることのない周波数帯です。
対応する電子機器が少ないので、電波の干渉が少なく回線の混雑を避けることができます。

 

この周波数帯の切り替えは端末で簡単に行うことができます。
もしパソコンでの通信速度が遅いと感じた時は試してみると良いでしょう。

 

5GHZは電波法に抵触する?!

5GHz帯は屋内モードと屋外モードがあります。
外で使用する場合は屋外モードを使用するようにしましょう。
屋内モードを外で使うと衛星や公共施設の電波と干渉してしまい、
電波法に抵触してしまう恐れがありますので、注意が必要です。
外出の際は、必ずモードを切り替えるか2.4GHz帯を使用するようにしましょうね。

 

使っているパソコンが5GHz帯に対応していない時は?

5GHz帯は対応している電子機器が少ないのがデメリットの一つです。
もし使っているパソコンが5GHz帯に対応していない時は、
5GHZ帯に対応している無線LAN子機を利用すると対応可能にできます。

 


 

使っているパソコンが5GHzに対応しているかどうかは仕様書で確認できます。
受信できる電波の規格に「a」が入っていれば5GHz帯に対応しています。

 

 

 

【まとめ】BroadWiMAXはパソコンとの相性抜群!

 

今回はBroadWiMAXをパソコンで使った場合での通信速度や
「繋がらない」「速度が遅い」といった疑問点を解消する記事でした。

 

結論としては以下の通りです。

BroadWiMAXをパソコンで使用した時、使用に問題無い通信速度が出る!

無線LANに対応していないパソコンでもWiMAX接続できる方法がある。

端末で5GHzの切り替えをすると通信速度が向上する!

 

WiMAXはどこのプロバイダで契約しても機能面は変わりません。
今回紹介した内容はBroadWiMAX以外のWiMAXプロバイダでも当てはまる話です。

 

ただしBroadWiMAXは月額が業界最安級の料金のプロバイダです。
たくさんあるプロバイダの中でも抜群に料金が安いのが特徴です。

 

WiMAXプロバイダの中には高額なキャッシュバック特典で
2年間の契約期間中のトータル料金が安いことをPRしているところがあります。

 

しかしこのキャッシュバック特典は受け取るのに複雑な条件があります。
受け取るには1年後に短い期限での手続きが必要となります。
このキャッシュバック特典を受け取れなかったことから私はBroadWiMAXに切り替えました。

 

BroadWiMAXは契約すれば別に手続きする必要はありません。
「契約すれば誰でも手間無しでお得な月額料金で利用できるプロバイダ」です。

 

あなたは契約後、一切の手間無しでお得な月額料金で
快適なネット環境で外でも家でもサクサクと動画やゲームを楽しむことができます。

 

ただでさえ面倒な通信制限を何とかするためにWiMAXを使うのに、
もうこれ以上余計な手間をかけたくありませんよね。

 

そんなあなたに、今まで使用した経験から私がおすすめできるのがBroadWiMAXです。

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

 

BroadWiMAXを利用して1年になる私のレビュー記事です。
broadwimaxを1年間使用したリアルなレビュー!月1万節約に成功した方法とは?