BroadWiMAXの端末はレンタル不可?お試しする方法は?

BroadWiMAXで端末のレンタルはできない…TryWiMAXを活用!

 

WiMAXを契約する場合にちょっと心配なことと言えば、
本当にちゃんと使えるのか?
通信速度や繋がりやすさはどうなの?
といった点ですよね。

 

BroadWiMAXで契約する前に一度お試しやレンタルで使用したい!
あなたもそう思っているかもしれませんが、
残念ながらBroadWiMAXには端末のレンタル制度はありません。

 

ですがBroadWiMAXを利用するのと同じように使用感を試せる方法があります。
しかも無料で端末をレンタルできるので負担無く試すことができます。
今回はその方法を紹介しますね。

 

結論から言うと

UQWiMAXのTryWiMAXで端末をレンタルする方法です。

ただしこのTryWiMAXには注意点もあるので、そこも合わせてご紹介します。

 

 

端末を無料でレンタル!TryWiMAXって何?

TryWiMAXとはUQWiMAXのが提供している、
WiMAXの契約を検討している方向けの端末レンタルサービスです。
レンタル料金や配送費用などはかからず、無料でWiMAXをお試しすることができます。

 

期間は配送期間も含めて申し込みから返却まで15日間。
配送期間も含めると約1週間程度、WiMAX端末をレンタルできます。

 

このサービスはUQWiMAXのみが行っているサービスで、
BroadWiMAXでは行っていません。
申し込みはUQWiMAXのホームページからできます。
なお申し込みにはクレジットカードが必要となります。

 

 

端末のレンタル制度「TryWiMAX」の利用の流れ!

まずはUQWiMAXのホームページにアクセスします。
これはyahooやGoogleなどで「Try WiMAX」を検索すると出てきます。

 

1、「TryWiMAXを申し込む」をクリックする

 

2、「規約を確認して、情報を入力する」

 

3、入力したメールアドレスに届いた認証番号とリンクで登録を完了させる

 

4、登録後、届いた端末を利用する
※申し込み日時から15日以内に返却する必要があります。

 

5、同封されている「着払ゆうパック伝票」で返却する。
※2〜3日余裕を持って送るようにしましょう。

 

 

UQWiMAXでレンタルしてもBroadWiMAXと同じ使用感なの?

この点に関しては問題ありません。
WiMAXはどのプロバイダでも申し込んでも繋がりやすさや通信速度は変わりません。
窓口は違っても使う回線は同じというのがWiMAXの特徴です。

 

TryWiMAXで実際の使用感を試してみると、
BroadWiMAXで契約した際のイメージもできます。

 

ただし注意したいのは端末による違いはあります。
BroadWiMAXでは最新端末「W05」「WX04」や人気端末「WX03」が選べます。
一方、UQWiMAXのTryWiMAXではこれらの端末は在庫切れになっており、
少し古い端末しかレンタルできません。

 

WiMAXの端末は基本的に最新端末の方が性能が良いです。
例えばTryWiMAXで選べるWX02の最大速度は「下り220Mbps」ですが、
BroadWiMAXで選べるWX03の最大速度は「下り480Mbps」となっています。

 

TryWiMAXでレンタルした機種が少し通信速度が遅いと感じた場合でも、
BroadWiMAXで使う端末ならもっと快適に使える可能性が高いです。

 

基本的にTryWiMAXで問題無く使えれば、
実際に契約した際はもっと快適に使えるでしょう。

 

 

知らないと損するTryWiMAXの注意点とは?!

無料で端末をレンタルできてWiMAXの使用感を試せる便利なTryWiMAXですが、
利用の際に注意したいポイントがあります。
「知らなくて費用がかかった、損をした」ということがないように、
このポイントだけは覚えておくようにしましょう。

 

レンタルした端末が紛失・故障した場合、代金を請求される

 

もしこのレンタル期間中に端末を紛失したり、故障させた場合は
実費として20,000円を請求されます。
この点に関しては十分に注意しましょう。

 

返却期限に注意!発送から15日間

 

特に注意したいのがこの返却期間の15日間です。
この15日間以内に発送されてから返却を完了させなければいけません。
つまりUQWiMAXから送られてから届く期間と
返却してUQWiMAXに届くまでの期間も含まれます。

 

この点を考えて余裕をもって日数を計算すると、
TryWiMAXは概ね10日間程度のお試し期間となります。

 

もし遅れた場合は、違約金として20,000円が請求されるので注意です。

 

同封されているものはチラシ以外返送する

 

WiMAX端末、かんたんマニュアル、CD-ROMなど
同梱物のほとんどを返送する必要があります。
一緒に入れなくても良いのはWiMAX契約の案内チラシぐらいです。
あとから面倒な手間を避けるためにも注意しましょう。

 

UQWiMAXで契約すると高い!

 

そして注意したいのがTryWiMAXを提供しているUQWiMAXは、
BroadWiMAXで契約する場合と比べて料金が高いという点です。

 

UQWiMAXはギガ放題の場合、月額料金が4,380円に設定されています。
対してBroadWiMAXは2,726円〜で利用できます。

 

TryWiMAXを利用すると勧誘の電話がかかってきたりすることもあるようですが、
この点にはしっかり注意して料金が安いプロバイダを選びましょう。

 

 

【まとめ】お得に使うならTryWiMAX→BroadWiMAXで契約!

 

今回の内容をまとめてみると

レンタルで実際のWiMAXの使用感を知りたかったらTryWiMAXを利用する

TryWiMAXは正しく利用しないと違約金がかかるので注意!

実際に契約する際はBroadWiMAXがお得!

となっています。

 

すこしずるく感じるかもしれませんが、あなたがお得にWiMAXを使うには
TryWiMAXを利用してもUQWiMAXではなく、BroadWiMAXで契約するのがおすすめです。
UQWiMAXとBroadWiMAXの月額料金の値段の差は
2年間の契約期間で20,000円程度になります。

しかも使う回線は同じなので、性能に違いはありません。

 

「機能に違いがないなら安い方がいい!」

そう思われたあなたはBroadWiMAXを選んだ方が良いでしょう。

 

またここまで読んだ時に
「TryWiMAXって何だか面倒そう…」
「レンタルするより早くWiMAXを利用したい!」
そう思われた場合、BroadWiMAXなら「8日以内の初期解約制度」があります。

 

 

届いてから8日以内なら違約金が不要で解約できる制度です。
もし最悪使用感に不満があってもこの制度を利用すれば、
限りなく損することなくWiMAXを使うことができます。

 

あなたが限りなく損することなく、
お得な月額料金で利用できるのがBroadWiMAXの特徴です。

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

 

BroadWiMAXを利用して1年になる私のレビュー記事です。
broadwimaxを1年間使用したリアルなレビュー!月1万節約に成功した方法とは?