BroadWiMAXの端末を紛失した際に損しない方法は?

BroadWiMAXの端末を紛失した時の対処法!

 

WiMAXの端末はポケットに入るサイズで持ち運びが可能ですが、
どうしてもスマホ同様に紛失してしまう人もいるようです。

 

BroadWiMAXで契約した端末を紛失した時、
どうすれば良いのでしょうか?補償などはあるのでしょうか?

 

残念ながら、端末を紛失した際は契約を解約するしか方法はありません。
とはいえただ解約するだけでは損してしまう可能性もあります。
契約更新月はいつかを確認してから
解約することで損を最小限に抑えることができます。

 

今回はBroadWiMAXで端末を紛失した場合に
「行うべき対処法」と「損しないために注意すること」を解説します。

 

結論としては

まずはBroadWiMAXに連絡して回線を一時的に止める

端末を見つけるための対処法を試す

損しないためにも違約金を考えてから解約の手続きを行う

端末を紛失した時に対応可能なプロバイダはほとんどない…

となっています。

 

 

 

BroadWiMAXってどんなプロバイダ?

BroadWiMAXは「わかりやすくてお得な月額料金」が魅力のWiMAXプロバイダです。
契約してから1年後にもらえるキャッシュバック特典ではなく、月額の基本料金がお得に設定されているのが特徴です。

 

90秒でよくわかるBroadWiMAXの紹介動画!

 

詳細を確認できるBroadWiMAXの公式サイトはこちら

【WiMAX2+】業界最安値の月額2,726円!

 

端末を紛失した際はまずBroadWiMAXに連絡する

端末を紛失した際は、まず契約しているBroadWiMAXに連絡を入れて
紛失した旨と一時的に回線をストップする措置をとりましょう。

端末を紛失の際のBroadWiMAXの連絡先

カスタマーセンター(0570-783-055)

 

契約している回線を悪用されないための措置です。
WiMAXは端末でパスワードを確認できるので、
入力さえすれば誰でも利用できてしまいます。

 

その状態で例えばau4GLTE回線を利用されれば1,004円の利用料がかかります。
また不正なアクセスなどの履歴が契約している回線で残ってしまいます。

 

万が一に備えて必ず回線をストップするようにしましょう。
ただしBroadWiMAXに限らず、回線を一時的に止めても
月額の利用料金は発生してしまいます。

 

紛失した端末を見つけるための対処法!

紛失した端末を見つける方法としては2つあります。

 

交番や紛失した心当たりの店舗に連絡する

紛失してどうしても見つからない場合は、
心当たりがある場所の交番や紛失する前にいた店舗などに連絡してみましょう。
端末は届いていても、連絡先などがわからないのでそのままになっている可能性があります。
高い違約金を払う前にまずは試してみましょう。

 

電波を受信できないか試してみる

これは実際に私が端末を紛失した時に行った方法です。
スマホを持って、心当たりの場所を探してみました。
もし端末が近くにあれば電波を受信するはずです。
そうして車の座席の下に落ちていた端末を見つけることができました。

 

これは回線がストップしていたり、電池切れになった場合はできなくなるので、
紛失したら一番に試す方法と言えます。

 

 

端末を紛失しないための使い方!

このように端末を紛失した場合は、とても面倒な上に解約となると
高額な違約金がかかる場合があります。
WiMAXの使用の際に一番注意したいのは紛失なのです。

 

紛失しないための使い方として、
持ち運びの際は、常に端末はカバンの中に入れておくのをおすすめします。

 

WiMAXはカバンの中に入っているからといって電波が悪くなったりすることはありません。
必要な時以外は取り出したりしないようにすることで、
置き忘れや落とすことでの紛失を防ぐことができます。

 

端末紛失で解約する前に確認することは違約金の金額!

 

どうしても端末が見つからない場合、解約することになります。
その場合確認しておきたいのが、契約更新月がいつかという点です。
BroadWiMAXに限らず、WiMAXは契約更新月以外の解約は違約金が発生します。

 

BroadWiMAXの解約の違約金

 

もし契約更新月に近い場合、
そこまで待って解約した方が安く済む場合があります。
解約の手続きの前に一度確認するようにしましょう。

 

 

端末を紛失した時に対応可能なプロバイダはほとんどない…

端末を紛失した際に補償ができるプロバイダは現在のところありません。
UQWIMAXでは追加で端末を申し込んだりすることもできますが、
いずれにせよ有償となって費用がかかってしまいます。

 

BroadWiMAXに限らず、WiMAXの使用で
一番注意したいのは端末を紛失してしまうことです。

 

WiMAXを利用する際にはこの点に十分注意しましょう。